ご飯ダイエットは痩せても健康になれないという大きな罠

p00010
スポンサードリンク

p00010

低糖質ダイエットが今はブームなのですが、その真逆とも言えるダイエットがずいぶん昔にも流行ったのです。

それがご飯ダイエットです。


要するに糖質のご飯を多めに摂取し、肉類や魚、あるいは野菜なども制限していくダイエットなのです。

さらに、このダイエットでは、玄米は推奨されず白米だけを摂取するようにと勧められていました。

肉類や魚も下処理をすれば食べられますが、その量はわずかです。


特に脂質も制限しなければいけないので、メニュー作りはハードです。

確かにこの方法は痩せるという事については効果が少しはありますが、肉や魚をあまり摂取しない為に、ビタミンB類が不足するのか、私の場合は肌がガサガサになり、さらに爪がもろくなっていきました。

抜け毛も増えましたし、油抜きはやはりあまり不必要にやると体の健康をどんどん損なってしまいます。


そんな訳で、ご飯ダイエットは失敗だと思いすぐにやめてしまいました。

やはり人間は色々な物を食べてこそ、健康も維持できるし、ダイエットした時にも綺麗になるのだと改めて考えさせられたダイエット方法でした。

スポンサードサーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です