【失敗談】しょうが紅茶ダイエットは失敗でした・・

sipai
スポンサードリンク

sipai

何年も前に流行った、しょうが紅茶ダイエットを試したことがあります。

方法は、午前中はしょうが紅茶のみを飲んで他には食べ物はとらないという方法で簡単です。

中に入れるのは黒糖が望ましく、白砂糖は体を冷やすのでおすすめしないとのことですが、黒糖だと味が濃くなり喉が乾くので私はアレンジして少しだけ白砂糖を入れていました。

あとはしょうが汁ですが、面倒な場合は市販のチューブ入りのものを利用していました。

前日の夕ご飯以降何も食べずにしょうが紅茶を飲むことにより、断食状態に15、6時間になることで内臓が休まりまた食べ過ぎを防げるというメリットがあるのです。

そしてしょうがで体温を上げて代謝を良くするという効果も得られるということです。

ですが、私にはまったく効果が上がりませんでした。

まず紅茶を飲むことにより確かにおしっこの量は増えて、胃腸は食べ物が入っていないのですっきりしますが、やはり空腹感は我慢できません。

そんなに空腹感は感じないという人もいますが、私の場合はやはり固形物をとりたかったです。

そして、昼ごはんにおにぎりを用意していましたが、空腹状態におにぎりを食べるとどんどん食欲が増進してしまい、食べ過ぎを招いてしまいました。

その結果、自分には断食系は向いていないと思いました。

当然、痩せませんでした。

もともと朝は食欲がない人には向いている方法かもしれませんね。

スポンサードサーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です