ダイエットの基本原則は「運動」と「炭水化物減」

Music-while-Jogging-02-630x419
スポンサードリンク

Music-while-Jogging-02-630x419

30代に入ると代謝が急激に落ちて痩せにくくなりますが、40歳前後になると更に代謝の低下が進みます。

また若いころ以上にリバウンドしやすい体質にもなっているので、○○抜きダイエットなどの類いは一時的に体重が落ちたとしてもその後体重をキープするのは至難の技です。

そのため忙しい中でなかなか大変かもしれませんが、アラフォー世代の方には「運動」で体重を落とす方法が一番オススメです。

食べ物を節制する方法ではあまり効果が出にくくなっているので、多少面倒くさくても毎日の生活に運動を取り入れることが一番の近道と言えます。

「運動」はただカロリーを消費するだけではなく、体を動かした分筋肉がつきますね。

体全体における筋肉の量もダイエットには重要なことで、筋肉が少ない体であるほどますます痩せにくくなってしまうのです。

食事面に関しては、この年齢になると逆に三食しっかりと摂るほうが効果的でしょう。

ただ三食は摂りながらも、脂質の多いものは控えたり炭水化物の摂り過ぎには気をつけましょう。

急激に体重を落とすことはなかなか難しくても、体質自体を変化させていくことがこの世代には大切なのです。

今話題のデトックス効果♪飲んだ分だけキレイにやせる秘密はこちら♪

スポンサードサーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です